日本人の平均睡眠時間ってどのくらい?

resize

ほとんどの日本人の場合は一日7時間ほどです。

(※日本人の平均睡眠時間は7時間23分というのが2000年に行ったNHKの調査結果)

 

となると、

一ヶ月約220時間、

一年で約2690時間。

ちょっとわかりにくいですが、

一年のうち112日、約3分の1は眠っている時間になりますね。

となると、それだけの時間を布団の上で過ごすことになります。

余談ですが、

私が一人暮らしを始めたころの悩みのひとつに、

(ベッドを買うべきか、それとも我慢するべきか・・・)

とモンモンと悩んでいた頃がありました。

 

結局ベッドは2万円ほどの無印良品の脚付マットレスのベッドを購入したのですが、

その時に計算したのが2万円の価値でした。

 

例えば、2万円かけてベッドを購入する、

1年使ったら月2000円弱、

3年使ったら月560円ほど、

5年使ったら月330円ほど。

ということは一日11円を払うことで快適な睡眠環境が手に入るのなら悩むまでもなく買った方がいいじゃないか!!

という結論に達して購入にいたりました。

 

挙句、そのベッドを購入してから10年近く経つ(今は子供用になってます)ので、

当時は何をそんなに悩んでいたんだろうか・・・

とも思いますが 笑

(別にベッドの売り込みの記事ではないですよ 笑)

 

話がそれましたが、

日本人の睡眠時間は、世界的に見てもかなり短い方に入ります。

フランス、アメリカなんかよりも1時間近く平均睡眠時間が短いようです。

日本人と言えば労働時間は長いのです。

オランダに比べると年間約350時間も長い、月間約30時間ほど。

一日一時間長く働いて、一日一時間短い睡眠。

 

そう考えると、

日本人は睡眠時間を削って働いている

という感じに見えてしまいますね。。。

 

コメントを残す