夜中に目が覚める…中途覚醒の原因と改善策は?

nebusoku

 

「夜中に何回も目が覚めてしまう」

「ほんの些細な物音でも目が覚めてしまう」

 

高齢の方に多いみたいですが、

尿意や睡眠時無呼吸症候群などが原因で、何度も夜中に目が覚めてしまうケースも多いようです。

目が覚めてもすぐに眠りにつけるのであればあまり心配はなさそうですが、

一日に何度も目が覚めてしまう場合は中途覚醒睡眠障害の可能性があります。

 

主にレム睡眠時の浅い眠りが終わるころに目が覚めやすくなるので、

80分から90分に一回は目が覚めやすい時間がきます。

あまりにも何度も中途覚醒してしまう、という場合はうつ病の可能性もあるようですので、早めに対処することが望まれます。

 

中途覚醒が続くと、体や脳への負担が大きくなるので注意が必要です。

 

中途覚醒の原因は??

 

中途覚醒の場合も他の睡眠障害と同じく、

 ストレスや昼間の疲れが過度に負担がかかってしまって眠りが浅い。

他にも、

 ちょっとした物音でも目が覚めてしまう

 お酒が原因で夜中に尿意を催して目が覚めてしまう

というケースが多いようです。

 

中途覚醒の解消方法は

 

 寝る前のアルコールはなるべく控える

なかなか眠れないから寝酒にアルコール、

気持ちはわかりますが、アルコールは利尿作用が高くなりやすいので、尿意での目覚めの原因になりやすいのです。

夜中に何度も目が覚めるからお酒を・・・

という方は、逆にお酒を控えることが中途覚醒の解消につながることもあるようです。

 メラトニンのサプリを飲んでみる

30代を超えると、メラトニンの分泌量が減ってくる人が多いようです。

その為、10代、20代のころはまったく悩んでなかったのに、30代に入ってから睡眠に影響が出始めたという方が増えています。

年齢とともに衰えてくる部分を補うにはサプリメントに頼るのも一つの方法ですね。
就寝時間や起床時間をメモしてみる

中途覚醒が週に2回、3回とある場合は、就寝時間や起床時間、その日にあった出来事なんかをノートやメモにとってみて、

どういう時に中途覚醒が起こりやすいのかを客観的に見てみることで原因がわかってきたりもします。

過度のストレスになる仕事や出来事が重なっていたりすれば、なるだけその原因をなくすようにすると気持ちもリラックスしてぐっすり眠れたりもするようです。

コメントを残す